ハイドロキノン46歳の口コミ!私が実践しているくすみやシミケアを紹介します

シミケア対策

シミに悩む女性たちから当サイトに、実践されているスキンケアを紹介するお便りが寄せられたのでご紹介しますね。

ハイドロキノン入り化粧品でシミ対策中(静岡県 46歳Mさんの口コミ)

よく車の運転をするのでおもに顔の右側に日に当たるんですね。

その結果右側の頬にシミがいくつか出来てしまったのです。

コンシーラーでも隠せないシミが・・・

結構濃いシミになってしまって、コンシーラを使っててもシミがあることが分かることに悩み、肌の漂白剤と呼ばれている化粧品を購入しました。

ドラッグストアでたまたま見つけ、肌の漂白剤と紹介されていたのでコレならと購入。

価格は1500円くらいでした。10グラムしか入っていないとても小さな瓶です。

ハイドロキノンというシミを薄くする成分が入っていて、その成分が使い続けるうちに効いてきてシミを目立たなくするそう。

数年前まで皮膚科でしか出せない物だったらしく、市販できるようになったのは法律が変わったからということで、現在もシミがちょとでも薄くなることをイメージしながら使っています。

ハイドロキシン入りの肌の漂白剤を半月使ってみたけど

使い始めてまだ半月ほど。

ネットでハイドロキノンのことを調べるとだいたい3ヶ月くらい続けて使うと効果が見えてくるようですね。

まだまだ先は長いなって思うんですが、ここ数日シミが少し薄くなっているように見えて3ヶ月後の肌に期待しちゃってます。

ハイドロキノンは紫外線に当たるとシミの元になるのでお手入れは日が沈んでからがいいですよ。

 

お金をかけないくすみとシミ予防対策(大阪 41歳 hさんの口コミ)

特に体調が悪いわけでもないのに、顔色が悪いって言われるようになり、特に寝不足でもないのに、目の下に大きなくままでできてました。

おまけに、プッンプッンとこんなところに、小さなシミがそばかすの様に散らばりもうすっぴんで人に会うことなんて出来ない。

紫外線対策もバッチリやって、乾燥にも注意していたのに、なぜこんな事に。

今できているシミに対しては美容液やサプリメントで少しずつでも薄くしていくしかなく、最終的には、シミ取りにいくことにするしかない。

でも、そんなお金もなく、今よりも深刻にならないように、対策をとるしかない。

くすみ対策に良いトマトやきゅうりを毎日食べた

まずは、くすみ対策。

肌色が悪いと、顔色が悪く、老けて見えてしまう。

とりあえず、血流をよくするために、マッサージを始める。

あとは、くすみによいと言われる食べ物チエック。トマト、きゅうり、スイカ、メロンなど。

毎日、トマトときゅうりのサラダを食べました。

マッサージ効果なのか、血流がよくなったせいか、肌色だけでなく、むくみも改善されて、弱冠小顔になり、ファンデーションの色、ワントーンあがりました。

シミ対策のサプリメントを購入

次にシミ対策。紫外線対策の強化は言うまでもなく、あとは、シミに良いとされるサプリメントを購入。

あとは、ビタミンCを多く取ってみたり、でも、要注意。

レモン、キウイ、そばにあるソラーレンは午前中に取ることなかれ。

逆に紫外線を取り込みやすくするらしい。

テニスのあとによく、レモンの蜂蜜づけ食べてました。逆効果だった。こんな感じで勉強し、努力は少し実っているのかしら?それとも、自己満足かな?

 

シミやくすみ対策は長い目で

なるほど~。みなさん肌ケアには悩んでいるんですね。

シミやくすみを改善を考えるなら、一朝一夕ではなかなかいかないものですね。

肌のターンオーバー周期も考えながら、できるだけお肌にいいとされる食べ物を多く摂るとか、睡眠時間をたっぷり確保することで、ゆっくりと美肌にいいこと続けていきましょう。

私がシミ対策の一環としてヴィオテラスCセラムを試してみたレビューもよかったら参考にしてみてくださいね。

<参考>私のヴィオテラスCセラムを試してみた体験談はこちら

タイトルとURLをコピーしました